データウェアハウス(DWH)の記事一覧

データウェアハウス(DWH)

必要なデータがすぐに見たいんだけど・・・

データウェアハウスとは、取引データ等を抽出・再構成して集積し、情報分析や意思決定を行うための
データベースのことです。このデータウェアハウスが構築されると、大量の重要な顧客データの収集、
保存、分析を行って、データに基づいて行動することができます。

さらに、このデータウェアハウス内に潜む項目間の関係や情報をデータマイニングによって探し出し、
顧客の収益性向上や行動理解につなげていきます。

当社では、このようなデータウェアハウスの機能を構築することから、分析・検証を経て行動へとつな
げていく意思決定支援システムの仕組み作りをサポートいたします。

当社はSQL Server 2008を使用し、SQL Server Reporting ServicesにてWebでレポートの表示、
Excelへの出力、さらにレポートビルダでブラウザ上で簡単にレポートの作成・表示が可能です。


データマイニングのメニュー例

DWH構築事例・・・店舗POSデータ分析

DWH構築 →レポート作成

●DWH構築後、SQL Serverのレポーティングサービスより、集計表・グラフを参照することができます。
●あらかじめ必要な帳票は、定型レポートとして、レポートフォーム・抽出の条件設定、グラフなどを設計。ボタン1つで出力することが可能です。
●ExcelやCSVファイルへの出力も対応しています。

マーク_プラス

会議用レポート作成 ・・・ プラスα/Excelマクロ開発

●定型レポートを出力後、帳票の体裁を整える必要がある時は、エクセルマクロとの連携により、ボタン1つで会議用資料など体裁の整った資料を作成することもできます。

マーク_プラス

dwh_pos_data_reporting

2009年04月07日 | データウェアハウス(DWH) はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: データウェアハウス(DWH)